パーカッション

曖昧さ回避 この項目では、楽器について説明しています。銃の撃発機構については「パーカッションロック式」をご覧ください。

パーカッション (英語: percussion) は、英語で打撃を意味し、本来は打楽器全般のことを指す。本来の意味については打楽器の項を参照。

2014年アルテンベルク大聖堂にて行われたコンサートに使用された楽器

概要

ポピュラー音楽では特に、ドラムセットと分けて考える場合が多く、通常ドラムセットに組み込まれるドラムスティックを使用する「打楽器」以外の、コンガボンゴジャンベカホンタブラティンバレスカウベルティンパニビブラフォンシロフォンマリンバグロッケンタンバリンパンデイロギロウィンドチャイムチューブラーベルマラカスカバサシェケレヴィブラスラップトライアングル、コンサートバスドラム、トムトムなどを指すことが多いが、現実にはドラムセットのシンバルもよく使われるなど、厳密な区分分けはない。

ドラマーと分けて、パーカッションの演奏家をパーカッショニストと呼ぶが、ドラマーと兼ねている者も多い。クラシックのオーケストラでは、ティンパニの専門家と、それ以外の各種打楽器をかけもち担当する奏者に分かれることが多い。

著名なパーカッショニスト

「Category:打楽器奏者」も参照

各国別リスト

日本

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、パーカッションに関連するカテゴリがあります。
ウィキメディア・コモンズには、パーカッションの音に関連するカテゴリがあります。
執筆の途中です この項目は、楽器に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ポータル 音楽/プロジェクト:楽器)。